ニュースリリース

株式会社スクライバとの統合と新メンバーの参画について

アルクテラス株式会社は2013年9月2日、株式会社スクライバと統合し、新たにチーフエンジニアとして小嶋秀徳、味岡真広を仲間に迎えました。
アルクテラスは今後も事業を更に拡大すると共に、一人ひとりの特性に適応する学習プログラム、アダプティブラーニングの発展に寄与して行きます。

 
小嶋秀徳 略歴
ワークスアプリケーションズを経て、東京工業大学大学院 松岡研究室でスパコンの研究をしながら株式会社スクライバを創業、代表就任。
アプリで楽しくノートをまとめてシェアすることを思いつき、アイディアを詰め込んだアプリ「Speedy!」(https://www.speedy-edu.com/)を味岡と共に開発。
2013年9月アルクテラスに参画。
1983年生まれ、東大物理工学2007年卒。愛知県出身。
 
味岡真広 略歴
愛知県豊田高専卒業。複数企業にてWebアプリケーションの企画、設計/開発、テスト、運用、サポート、技術営業と豊富な経験を積む。
Web開発用にRuby, Perl, PHP, HTML/CSS/ JavaScript、ミドルウェア開発用にJava,C#と幅広い言語を扱う。サーバミドルウェア(検索エンジン)の開発経験および、社内SEとして効率的な Web/ミドルウェア開発環境の構築経験も持つ。
2013年9月アルクテラスに参画。