ニュースリリース

アルクテラスと受験コンパスのラシクが業務提携。大学受験生を学習塾に紹介するサービス「totore」を開始

アルクテラス株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:新井 豪一郎、以下 アルクテラス)と株式会社ラシク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:服部 悠太、以下 ラシク)は、新入試制度で受験する高校生を学習塾に紹介する新サービス「totore」を共同事業として9月27日より開始。

国内最大級の学習アプリ「Clear」を利用する高校生と「受験コンパス」を活用する塾を対象に行う。

【totoreの概要】

「totore」は、アルクテラスが運営する日本最大級の学習アプリ「Clear」のユーザーに対して、「受験コンパス」を利用する学習塾を紹介するサービスです。

志望校合格を目指す受験生の悩みに対して、アルクテラスの運用する生徒募集サービス「MEETS」の仕組みを利用して、ラシクが相談に乗り、受験生に合った学習塾を紹介します。ラシクの紹介する学習塾は「受験コンパス」を用いて受験生一人ひとりの学習進度を考慮して最適化された学習計画を立て、その実行をサポートします。

「 totore」の詳しい資料はこちらから請求いただけます。https://www.lacicu.co.jp/contact-totore

【totore事業開始の背景】

大学受験生は2018年度で55万人、年々増加傾向位にあります。また新入試制度にむけた受験勉強に不安を持つ高校生の割合は65.8%であり、新入試制度の開始を目前に大学入試に向けた学習のサポートに対するニーズが高まっている背景を受けて、今回アルクテラス株式会社と株式会社ラシクは業務提携して「totore」を共同で開始しました。

■受験コンパスについて

「受験コンパス」は生徒一人ひとりの学力や志望大学、受験までの日数から、合格までに必要な最短プロセスを明示できるアプリ。数千冊の参考書や過去の入試問題を徹底的に分析することで、どんな学習塾でも大学受験の指導ができる。https://www.jukencompass.jp/

■株式会社ラシクについて

株式会社Lacicu(ラシク)

112-0004 東京都文京区後楽2丁目3-11 エヌケービル3階 

代表取締役社長 服部 悠太 (設立 2016年3月)

事業内容:教育サービスの企画開発/ 学習塾向けコンサルティング

https://www.lacicu.co.jp/