生徒はいろいろ 学び方もいろいろ
カイズ導入効果
9割の生徒が成績向上
口コミ入塾数2倍 (対前年)
チラシ反応率5倍 (対業界平均値)
ハーバード大学とイエール大学の研究に基づく理論
ハーバード大学のハワード・ガードナー教授が考案した8つの知能が組み合わされた「多重知能(MI: Multiple Intelligence)」理論、脳科学、認知心理学、高次脳機能の知見から11の次元で枠組みを作った「学習スタイル(LS: Learning Styles)」理論、保護者の育て方について分析するA.L.サイモンズらの「親の養育態度」理論という3つの理論に基づいています。一般社団法人 CI協会によって学習個性の診断プログラムが研究・開発されました。
カイズでできること
指導現場で実証されたツール
「カイズ」の開発過程では、合計で600人もの指導実績を持つ現役講師陣、ベテラン学習塾経営者、弊塾 個別指導志樹学院の教室長および講師陣が実際に「カイズ」を使って保護者面談と授業を行い、フィードバックと改善を繰り返しました。「カイズ」では現場で実証された指導ツールとして、学習塾の経営をサポートします。
カイズご利用料金
     
初期費用0 月額25,000円(税抜)/教室

わかりやすい授業の実現

生徒は、自分の理解の仕方にそって構成された問題集を使うことで、学びが促進されます。

講師は、それぞれの生徒の理解を促す指導ポイントがまとめられた指導ツールを使用することで、指導力が向上します。

自分の学び方を発見

それぞれの生徒に合った最適な学習を実現するために、まずは診断。10分もかかりません。

講師の学習スタイルも診断し、生徒と講師の学習個性から、効果的なマッチングを実現。

「わかりやすい + 楽しい」授業を実現12月リリース予定

スマホやタブレットを活用し、カイズアプリを使うことで、それぞれの生徒の学習個性や学習内容、理解状況を管理・確認することもできます。

勉強して理解が深まれば、スターポイントがどんどんたまります。ランキングで自分の学習を相対的に振り返ることもできます。

安心、信頼を実現12月リリース予定

カイズアプリで記録した全ての生徒の学習状況はいつでも簡単にカイズシステムから確認でき、保護者面談時の話の参考にすることもできます。

毎回の授業ごとに、学習内容や理解状況を保護者にメールで共有でき、信頼される塾運営に効果を発揮します。